Gimme Some Truth. ジョン・レノン 生誕80周年ベスト盤

ジョン・レノン ビートルズ
スポンサーリンク

ジョン・レノンは「カオス」の人だったと思う。

常に混沌としていて、それはビートルズからその死に至るまで、言動や態度や、何より音楽に表れていた。

いや、表していた、という言い方の方が相応しいかもしれない。

しかし、オリジナルマスターテープから新たにミックスされたというジョン・レノンの”最新ベスト盤”「Gimme Some Truth」には、それがない。

狂おしいほどに混沌として、混乱しているジョン・レノンの姿は消えてしまった。

そのサウンドが内包していた「歪み」がなくなってしまった。

死から40年を経て成仏した、ということなのかな・・・。

それが「今」のジョン・レノンの姿なのかもしれない(成仏するとは思えないけど)。

特に違和感を感じてしまうのが、Mind Games〜Angel Babyの質感。

「失われた週末」と本人も自嘲気味に振り返る時期に録音されたこれらの楽曲は、その心情を吐露するかのような混沌、混乱、困惑がないまぜになったような荒っぽいサウンドがオリジナル版では聴けた。

それは「ジョンの魂」や「イマジン」とは全く異質な音で、今聞いても「一体これはどうなっちゃってるんだろう・・・」と聞く方も途方に暮れる。

つまり、とても居心地の悪いサウンドなのである。

それが今回のリミックスでは、風呂上がりのようなサッパリしたサウンド。

フルチンで腰に手をあててコーヒー牛乳(瓶)でも飲んでいるかのような爽快感。

失われたはずの週末に、まるで何事もなかったようなスッキリ感に、180度異なる戸惑いを感じてしまうのです。

それにしても・・・ジョン・レノンもベスト盤多いね。

しかもこのタイトル、すでに使用済みだし・・・。

Gimme Some Truth. [Deluxe Edition]

Instant Karma! (We All Shine On)
Cold Turkey
Working Class Hero
Isolation
Love
God
Power To The People
Imagine
Jealous Guy
Gimme Some Truth
Oh My Love
How Do You Sleep?
Oh Yoko!
Angela
Come Together (Live)
Mind Games
Out The Blue
I Know (I Know)
Whatever Gets You Thru The Night
Bless You
#9 Dream
Steel And Glass
Stand By Me
Angel Baby
(Just Like) Starting Over
I’m Losing You
Beautiful Boy (Darling Boy)
Watching The Wheels
Woman
Dear Yoko
Every Man Has A Woman Who Loves Him
Nobody Told Me
I’m Stepping Out
Grow Old With Me
Happy Xmas (War Is Over)
Give Peace A Chance

スポンサーリンク
Scroll UpScroll Up
タイトルとURLをコピーしました