MacOS カーネルパニックの私的対処法

カーネルパニック Mac
スポンサーリンク

度々悩まされてきたMacBook Proのカーネルパニック。

度々といっても、2016年末から早4年余り。

購入当初から気持ちいいほどによく落ちました。

その苦痛が快感に変わってきた頃、一旦は落ち着いたものの、2019年リリースのOS、Catalinaをインストールしてみたところ見事に再発。

どうやらスリープ中に頻繁に強制再起動している模様、しかも多い時には日に2度、3度・・・。

途方にくれながらも解決法をネットで検索してはやってみるの繰り返し、ところが一向に解決する気配がありませんでした。

スポンサーリンク

カーネルパニック解決法、やってみたけどダメだった

まず、Appleが予期せぬ再起動の解決法をいくつか指南しています。

これをやってみたのですが・・・一向に解決する兆しが見えません。

セーフモードでのチェックもしたし、ハードディスクのセルフチェックもしました。

PRAMクリア、SMCリセット、いずれもやってはみたもののどれも解決には至らず・・・。

問題が起きて Mac が再起動した場合
コンピュータが予期せず再起動したりシステム終了したりする場合や、問題が起きたためコンピュータが再起動またはシステム終了したというメッセージが表示される場合の対処法をご案内します。
Mac で NVRAM または PRAM をリセットする
NVRAM または PRAM に記録されている設定情報に関して Mac で問題が起きている場合、リセットすれば解決できる可能性があります。

毎度毎度のUSBハブ問題

それでもくじけずに調べ続けると、USBハブが原因という説がちらほら出てきます。

またかヨ・・・!

このUSBハブ絡みの問題、Macの不調の原因としてよく出てきます。

よくあるのが、外部ディスクが勝手にアンマウントされてしまう事象。

私もこれには散々悩まされました(今でもたまに発生)。

カーネルパニックもUSBハブが原因か・・・?と訝しがりながらも一応取り外したり交換したりとやってはみるものの、これも効果なし。

スポンサーリンク
Scroll UpScroll Up
タイトルとURLをコピーしました