MacBook Pro ディスプレイの砂嵐問題解決法

Macの砂嵐 Mac

砂嵐は外気温が原因か・・・?

ところが、気温が下がり始める季節を迎える頃、また再発。

うーむ、どうしたものかと頭をひねりつつ、これまでの症状の記憶を辿ってみたところ、あることに思い当たったのです。

「砂嵐は冬場の、多くは朝しか起こらない」

そこで翌日の朝、ものは試しにと部屋を十分に温め、さらにMacBook Pro本体を抱きしめて体温で温めてみたのです。

するとあら不思議。砂嵐は出現しませんでした。

その翌日も、さらにその次の日も「温め作業」のあと、Macを起動。

どうやらこの砂嵐の原因はそういうことらしい・・・つまり、ディスプレイの異常はコンピューターが冷え切ってしまっていることが要因ではないか(気温が低いことがディスプレイの不具合にどう影響するのかは不明だが)。

確かにアップルのサポートページにはMacノートブックは「周辺温度が 10° ~ 35℃ の場所でお使いください」と記載されていて、何度もこのことは確認しました。

事実、私の部屋は冬場は非常に寒い。

とはいっても10℃を少し下回るくらいだし、だからといっていきなり砂嵐というのもどうなのか。

そしてこの砂嵐についての私のような症例がネットを検索してみても皆無と言っていいほど出てこないのも気になります。

でもとりあえずの対処法として、ディスプレイの異常(砂嵐)が出現しそうな時は、MacBook Proを温めてみるというのは非常に有効かと思います。

Mac ノートブックの動作時温度を適正範囲に保つ
Mac ノートブックコンピュータは普通に使っていても熱を帯びることがあります。ここでは、動作時温度をうまく管理する方法をご案内します。

バッテリー交換

さて後日談。

どうにもキーボードの入力が不安定になってきたので修理送りにしたところ「キーボード修理プログラム」、さらには「バッテリー自主回収プログラム」が適用されました。

バッテリーも新品になって帰ってきたマック(これはかなり嬉しかった)。

今まさに冬を迎えていますが、それほど温めなくても砂嵐が起きずに起動しているように感じます。

砂嵐の件では実機を確認してもらったアップルからは見放されていますのであくまで推測ですが、ひょっとしてバッテリーが原因だったのかな・・・?

なにはともあれ結論。

ディスプレイに砂嵐が出現したら、MacBook Proを温めてみる。

これです。

上にスクロール
タイトルとURLをコピーしました